母が通うと言い出したリンパ学校の実態を調査! 無料説明会の様子をレポートします。

SITE
MAP

リンパの学校に潜入!体験セミナーの実態調査 » 後悔しないために知っておきたいリンパスクールの選び方 » リンパスクール卒業後の独立・開業サポート制度

リンパスクール卒業後の独立・開業サポート制度

リンパの学校を修了した場合の進路や仕事について説明しています。

リンパスクールの就職支援とは?

リンパスクールに通う目的は人それぞれ。わざわざお金を払って習うのですから、「身に付いた技術や知識を活かして仕事をしたいな」と考える人がいるのはおかしくありません。そこで、リンパスクール修了後に就ける仕事について紹介します。

スクール直営・系列サロンへの就職

まず、どのリンパスクールに通ったとしても、ある程度の就職支援は受けられます。これは、就職支援というよりも「紹介」の方が近いでしょう。例えば、スクールやスクールの母体が運営しているサロンへの就職紹介が挙げられます。その他にもスクール修了生が開設したサロンや、直営サロンから暖簾分けされた店舗を紹介されるというケースもあります。

提携サロンへの就職

スクールとは運営母体が異なる提携サロンへの就職も、リンパスクール修了生の進路として確立されています。この場合、前述の直営サロンなどと違い、リンパマッサージの習得方法や施術の理論体系が異なる人の下で従事する可能性があります。

福祉施設や医療系サロンの就職

スクールによっては医療系のサロンや福祉施設と提携し、専属セラピストとして就職するパターンもあります。サロンに限らず、様々な人を施術できる施設で働きたい人は、そうした施設が就職先として紹介されているスクールに問い合わせてみると良いでしょう。

講師として登壇

スクール修了後の進路として、就職以外には通っていたスクールの講師として登壇するケースもあります。特に教室が多いスクールの場合、修了生に積極的に声をかけていることもありますので、進路として選べるのかどうかを確認しておくと良いでしょう。

独立開業

リンパスクールに通う方のほとんどが、ご自身のサロン・治療院を持つことを目標とされているのではないでしょうか。独立開業を目指すきっかけは人それぞれだと思いますが、理由はどうあれ、自分独りでサロンを運営していくのは簡単なことではありません。自宅でサロンを開業するにしても、ある程度の設備投資、例えば施術用のベッドの購入・設置が必要ですし、広告戦略も練らなければいけません。

如何に認知度を高め、施術メニューの種類や料金を設定するべきか、決めなければならないことがたくさんあります。

そうした際に非常に頼りになるのが、スクールからの開業アドバイスです。多くのスクールでは施術メニューの決め方や店舗レイアウトなどの経営ノウハウを教えてくれますし、集客方法の指南をしてくれるケースもあります。

ただし、これらのサポートを受けられる期間を在籍中~修了後○年以内、と定めているケースもあるので、スクールを選ぶ際は将来にわたってサポートを受けられるか、という点も見るようにしましょう。

いちばん技術が身に付きそうなスクールはどこだ!? ナスオ×シソエ×カブオがリンパ学校の体験セミナーに潜入調査!おすすめのリンパ学校3選はこちら