母が通うと言い出したリンパ学校の実態を調査! 無料説明会の様子をレポートします。

SITE
MAP

リンパの学校に潜入!体験セミナーの実態調査 » 東京のリンパスクール一覧 » リンパ療法学院

リンパ療法学院

都内にあるリンパスクールのひとつ、リンパ療法学院を紹介しています。

独自理論の施術で女性や高齢者の
自立を促すリンパ療法学院

内閣府認証NPO法人日本医療自然協議会認定校であり、スウェーデンの福祉ノウハウも学べるリンパ療法学院。

「新リンパ療法」という独自の理論を展開し、力の弱い高齢者や女性でもプロの施術者として充分に活躍できるようにサポートしてくれます。

リンパ療法学院の口コミ評判

リンパ療法学院の無料説明会に行ってきました!

リンパ療法学院の特徴

リンパ療法学院で習得できる技術は、新リンパ療法と言って結果が目に見えてわかる施術と言われています。リンパドレナージュとは異なり、オイルは使わず服を着たまま施術できるので、老若男女を問わず施術者として活躍できます。

リンパ療法学院を卒業後、入会金3,000円と年会費3,000円でNPO法人日本医療自然協議会の会員になれば、イベントや学会などの行事に参加もできます。

独立・開業してサロンをオープンすることは自由なのですが、リンパ療法学院の看板とも言える「新リンパサロン」を名乗れるのは、スクールの認定を受けた場合にのみ許可されるのです。

サポート体制も充実しており、毎週1回、「鍛錬会」と呼ばれる自習時間が設けられています。この時間帯は教室が解放され、受講生・卒業生を問わず、互いに施術し合って技術を高める時間となっています。

講座そのものの再受講や補講も受けられるほか、開業を考えている場合はマンツーマンでの指導や総合的なコンサルティングもしてくれます。

講師は全員がスクールの卒業生なので、受講の際にリンパ療法学院で学び始めたきっかけや仕事のやりがいを教えてもらう、ということもあります。

リンパ療法学院など、
都内にあるリンパスクール3校を体験した結果はこちら

リンパ療法学院で受けられる
リンパマッサージ関連講座

初級科

新リンパ療法の基礎を学ぶとともに、施術部は肩・背中・腰部位のみ。体幹部分は開業しても問題ないレベルまで引き上げてくれますが、他の部位に関してはまったく触れられないため、本格的なサロンの開業を目指す場合は、上級コースの受講が必要です。ただ、家族や知人相手の施術であれば、充分に活用できるでしょう。

リンパ療法に興味があり、基礎を学びたい人におすすめです。リンパ療法を使って、ご自身や周りの人の健康を守ることを目的に施術を学びたい人の入門になります。
リンパ療法は力を使わず施術が行えるため、年齢や性別を問わず、年配の方や小柄な方も取得することが可能です。身に付けた技術は、例えば、小柄な女性が自分よりも体の大きい男性に対して施術をすることも可能です。そのため、家族の身体の負担を軽くしたいと思う人が多く学ばれています。初級科を卒業すると、ご家族や知人の方に施術できるようになりますよ。

リンパ療法は、リンパの流れを良くすることで内臓機能を維持したり慢性的な症状を緩和したりすることに期待できる技術です。身近な人の悩みをサポートしたい人や、リンパ療法について知りたい人は、まずは初級科を受講するとよいでしょう。開業をしてより多くの人を施術したくなった場合は、専科・師範科を安く受講することができます。

専科

プロとして活躍できるよう、実践的な技術や知識を学びます。腰・肩以外にも首や膝など、悩む人の多い部位を中心に、外科的治療に近い痛みへのアプローチができるようになります。

リンパ療法をプロフェッショナルとして施術したい人におすすめです。初級科では体幹部分の施術方法のみでしたが、専科では首・膝など、多くの人が悩んでいる部位の施術について学ぶことができます。各部位の痛みを緩和する施術など、より実践的な施術方法や知識の学習が可能。家族や知人はもちろん、スクール傘下の直営サロンなどでより多くの人の施術をすることができるようになります。

リンパ療法を仕事にしたいと考えている人は、専科を受講されるとよいでしょう。副業としてや、定年後、退職後の収入源としてリンパ療法を学ばれる人もいます。身体の力が弱くなっても、リンパ療法は大きな力を必要としないため長期的に施術できるメリットがあります。定年後は好きなことをして収入を増やしたい人や、ゆとりのある生活をしたい人に選ばれています。

師範科

独立開業できるレベルで、実践で役立つ技術や知識を学びます。ただの治療だけでなく、凝りや痛みの原因を追究し、リンパについてより深く知ることとなるため、内科的治療に近いこともできるようになります。

カリキュラム内で開業に向けてのレクチャーも受けられます。

リンパ療法について理解を深め、独立・開業できる技術や知識の習得をしたい人におすすめです。身体の不調の原因となっている凝りや痛みの原因を理解し、リンパ療法を使って緩和するスキルを身につけることができます。
カリキュラムに、開業についての詳しいレクチャーが含まれているのも特徴。卒業後にNPO法人日本医療自然協議会の会員に入れます。イベントや学会に参加し最新の知識を知る機会を得たり、開業仲間と交流したりできますよ。スクール認定の「新リンパサロン」を目指して受講する人もいます。また「鍛錬会」に入ると、週1回行われている卒業生同士の技術向上のための自習時間に参加できるようになります。
師範科を受講すると、より多くの人の悩みに寄り添う施術ができるようになります。経営者となって一流のリンパ療法を施術したい人は師範科を受講されるとよいでしょう。

リンパ療法学院から送られてきた資料

年末に資料を請求した関係で、請求から資料到着まで約2週間ほどかかりました。パンフレットや運営母体であるWCIグループの広報誌が同封されていました。また、繁盛サロンの特徴をまとめた冊子も入っていたので、それを読んで受講のモチベーションを上げられます。

リンパ療法学院の概要

スクール名 リンパ療法学院
所在地 東京都中央区銀座8-8-8 888(スリーエイト)ビル11F
修了時に取れる資格・認定証 師範科卒業の際に免状授与あり
いちばん技術が身に付きそうなスクールはどこだ!? ナスオ×シソエ×カブオがリンパ学校の体験セミナーに潜入調査!おすすめのリンパ学校3選はこちら